Duo Hito-Mi-Ho

江浦仁美&米山水浦

ルイ14世の宮廷で愛されたヴィオラ・ダ・ガンバ。2012年1月、アトリエ・ハコのオープニングコンサートでは、そのビロードのような柔らかく、豊かな響きが人々を魅了しました。
静謐な中からわきあがる熱い想い、そんなガンバの名曲をお届けします。

Himika Isobe

磯部 檜水夏 himika isobe 食養生・菜食料理研究家 。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・AEAJ認定アロマセラピスト。
アトリエ・ハコ、武蔵小金井の尼寺「三光院」で教室を主宰するほか、吉祥寺にて隔月二日間「精進カフェ」を開催。
食を通じて福祉や医療の現場でも活動。https://atelier-kirara.amebaownd.com/

Yukari Yajima

矢島夕佳里(ウード)
エジプト旅行中に出会い習い始めたエジプト民族舞踊からアラブの音楽と美しい楽器に興味を持ち、
2009年よりウード演奏家の今井龍一氏に師事。
現在はアラブ音楽ユニット「ムシカ・アラビーヤ」のメンバーとして活動のほか、ウードの持つ独特の深い響きによる表現を追求しフラメンコなど他ジャンルとの共演も行っている。

Sally Lunn

サリ・ラン(中世ハープ、プサルテリウムほか)
名古屋大須の箪笥店で出逢った、家具の廃材から復元された西洋古楽器、中世音楽の響きの美しさに衝撃を受け、それ以来、古楽演奏に傾倒。
楽器そのものの素材が持つ響きに耳をかたむけ、様々な楽器、歌、語りなどを交えながら、即興的創作音楽や中世ヨーロッパ音楽を演奏している。

Yoshiaki Kabutomori

西荻在住のジプシーギタリスト、KABUTOが率いるメンバー多数の変幻自在ユニット。西荻窪、中央線沿線を中心に都内各所でジプシーのごとく流浪の演奏活動を行っている。主にストリングス(弦楽器)で編制されるジプシー・スタイルの音楽。幾通りもの音の組み合わせ、お互いのリズムとの絡み合い、響き合うフレーズ・・・。
個性が光るメンバー達の即興演奏をお楽しみください・・・
KABUTO CLUB VS 多様なアーティスト達、どのような化学変化が起こるか、乞うご期待です!

Web: Mail
URL: https://www.facebook.com/yoshiaki.kabutomori

Cacco

Cacco (花光)
(草月流師範、フローリスト)

西荻窪のフレンチレストラン〝ラ・プルミエ・プゥッス″他、店内装飾やブライダルディレクター、子供から大人までの花教室主宰など幅広く活躍中。天津宗智(裏千家)としてお茶の楽しさを伝える活動もしています‼
Mail: Web
HP: Facebook

Miyuki ミユキ しゅわップring

しゅわップringミユキ
手話タップダンサー&パフォーマー様々なタップ公演やフェス、ライブに出演。
「どんな人でもタップはできる」。タップの先生として、どんな人にもタップの楽しさを教えている。聴こえない人にも楽しんでもらう為手話を融合させた『手話タップ』のパフォーマンスを得意とする。タップと手話の魅力を伝える為、YouTubeに番組を配信している。

Takako Nomiya

ノミヤタカコ
アラブ諸国やトルコで演奏される打楽器ダルブッカ奏者。1998年から海沼正利氏に師事。その後アラブ古典音楽ユニットLe Club Bachrafに5年間在籍しバーレーン、チュニジア公演に参加する。現在はアラブ古典音楽トリオムシカアラビーヤ、ユニバーサル音楽ユニットNuvires-Laを中心に活動中。

HP: FaceBook

Yukako Matusi

松井由香子
2010年に『アトリエ書道』を荻窪で開く。現在はアトリエ・ハコでの書道教室の他、
TUMUGU青山での筆文字デザイン、アンスティチュ・フランセ東京で書と日本文化の講座を担当。制作活動としては、
書と画の境界を考察する作品制作を行っている。パリでもワークショップや展示、その他パフォーマンスなど様々な形で活動。
WEBサイト
書道教室のサイト

Kanae Maezawa

前澤香苗(ダンス)
幼少よりバレエを始める。Performance Year Arco(スイス)に留学し、バレエ、コンテンポラリーなどを学ぶ。帰国後、自身の作品を発表しつつ、バレエ・コンテンポラリーダンスの指導・振付けに携わると同時に、怪我を機に習得した官足法を通してセルフボディケアのWSなど
を実施。官足法友の会認定講師。
HP: Facebook