パンサンブル!


イベント詳細


「パン サンブル!」

日時:10月14日(月・祝)14:00開場 14:15スタート

会場:ラ・プルミエプゥッス

参加費:2,600円/人(材料費込み)

西荻窪のフレンチレストランにしてベーカリーのラ・プルミエプゥッス。
フランスだからといって気取らない、なのに本当のフランス料理に自然派ワイン、自家製天然酵母のパンもしっかり楽しめる、欲張りなカジュアルフレンチレストランです。

オーナーの鎌田さんは2012年にこの店をオープンしました。コミュニックアーツフェスティバルにも初回から参加くださり、なくてはならない存在です。

今年は2年前に続きパン作りのワークショップを企画。鎌田さんのお店で販売しているグラノーラの製造者、méli-méloさんとのコラボです。
グラノーラに使うシリアルやドライフルーツを、鎌田さんのパン生地に練りこんで、自分だけのパンを一緒に作りましょう。

パンが焼けるまでの間は、声楽家の加藤幸子さんの歌とお話、迫間美和さんのサックス演奏をお楽しみください。美味しく食べるためのプチ・レクチャー「声の効用!声を活かしてみませんか?」もありますよ。

最後は焼きあがった自分作のパンをみんなで一緒にいただきましょう!

 

鎌田祐司
⻄荻窪南⼝にあるカジュアルフレンチレストランとベーカリー”ラ・プルミエプゥッス ”オーナーシェフ。
昼はフレンドリーな定⾷、夜はアラカルトに自然派ワインも 楽しめるうえに、美味しいパンも提供する個性的なお店。月の第一日曜日はガレットの日。第三日曜日はジプシースィングライブの日。

méli-mélo
東京・西荻窪を拠点に活動する、実店舗のない焼き菓子屋さん。保存料や着色料を使わず、できるだけシンプルな材料で、ひとつひとつていねいに、お菓子を焼いています。

 

加藤幸子
声楽家 (ソプラノ )二期会正会員  
介護事業にも携り高齢者の健康の為の喉のお話しやレクチャー、ボイストレーニング指導なども行う。

迫間美和
サックス奏者 洗足学園大学卒業

 

 

 

Richard Flaving
和紙アーティスト Jimpë PressWashi
アメリカ、ボストン生まれ。西荻窪在住。Art Institut of BostonでAdvertisementArt、
BostonMuseum of FineArtにてグラフィックを学んだ後、1972~74年に東京芸術大学で木版画を学ぶ。
国内で数々の個展、展示会他、アメリカ、日本各地で木版画と和紙づくりのワークショップを開催。
2009年~東北芸術大学 非常勤講師

ご予約はこちらから