和紙に包まれる空間 ~リチャード・フレイビン遺作展~


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

2020年11月15日(日)〜17日(火)

会期と時間 *曜日により開催時間帯が変わりますのでご注意ください。
15日(日) 13:00 – 19:00 (13:00-13:30 にCozy Caravanによるジプシースゥイングジャズのミニライブがあります。)
16日(月) 10:00 – 19:00
17日(火) 10:00 – 12:00 / 17:00 – 19:00  *13:00-16:00はご入場できません。
(18:00 – 19:00 にCozy Caravanによるジプシースゥイングジャズのミニライブがあります。)²

和紙に魅せられ、1970年代から40年以上埼玉県小川町の工房を拠点に創作活動をされていた、和紙作家のリチャードフレイビンさんが、今年の5月11日に76歳で永眠されました。

リチャードさんは、奥様原口良子さん(ギャラリーSINDオーナー)と西荻窪での暮らしも長く、西荻の街を愛され、132号線の道路拡張計画の反対運動にも深く関わられていました。

コミュニックアーツフェスティバルでは、2016年の第1回目から、毎年ご自身の作品を貸し出しでくださり、アトリエや他の会場で展示させていただきました。
リチャードさんの大きくまっすぐな和紙に包まれると、いつもの空間が別次元のものになるようで、あたたかく少し厳かな気持ちにもなりました。

2016年 バロックコンサートいけ花パフォーマンス焼きたてパンのブランチ
2017年 天空の宴 地中海の薫りと響き 〜ハーブスパイスのパン作り&音楽ライブ〜
2019年 パンサンブル

もう一度リチャードさんの和紙で包まれる空間を再現できたら、と奥様良子さんの多大なご協力を得て今回展示をさせていただきます。
是非お越しください。

 

会期中15日と17日は、リチャードさんと交流の深かった旧KABUTO CLUB(リーダー:故兜守美光さん)現Cozy Caravanによるジプシースゥイングジャズのミニライブも予定しています。
*ライブは人数を奏者を含め10名様前後とさせていただきます。参加ご希望の方は事前にinfo@atelier-haco.comまでお問合せください。)